【超初心者向け】プログラミング入門その2

前回に続き、VBScriptを使ったプログラミング入門の話を進めていきたいと思います。

前回はMsgBox関数を使ったダイアログボックスの表示をしましたが今回は変数を使っていきます。

 

まず変数というのは、データを一時的に記憶しておくために固有の名前をつけたものになります。

例えば、変数aというものを作成(宣言)し、変数aに「こんにちは!」を代入、変数aの内容をダイアログに表示するのは下記のようなコードになります。

prtsc1

プログラミング言語によりそれぞれ違いますが、決まった形式で変数を宣言する必要があります。VBScriptの場合は変数名の前にDimを置きます。
Dim 変数名 です。
例えばメールアドレスを格納する変数であれば分かりやすく変数名をemailとするとして、その場合にはDim email と宣言します。

 

変数やDimに関してマイクロソフト公式のリファレンスは下記ですので、詳しい内容は下記からご確認ください。

■VBScript の変数
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc392253.aspx

■Dim ステートメント
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc392443.aspx

変数に値を代入する場合は半角のイコール「 = 」を使います。右辺の値を左辺に代入しますので上に記載したa = “こんにちは!” の場合は、右辺(こんにちは!)を左辺(変数a)に代入するという事になります。

 

具体的にどう利用するのかの一例としてInputBox関数を使って実際にコードを作成していきます。

前回と同じようにWin+Rでnotepadと入力してメモ帳を開き下記のコードを入力して保存をしてください。

変数aを宣言し、
InputBox関数で入力された文字列を変数aに代入、
MsgBox関数で変数aの中身をダイアログボックスに表示をする。
といった内容となります。

保存したvbsファイルをダブルクリックして実行して頂くと下記のような入力欄のあるダイアログボックスが表示されると思います。

prtsc2

試しに鈴木一郎と入力をしてOKをクリックすると次のダイアログボックスに「こんにちは鈴木一郎さん」と表示されますでしょうか。

prtsc3

 

このように入力された値や文字列を次の処理に渡したり計算をする場合には変数を活用する必要があります。

文字列の結合には半角の「 & 」を使いますので例えば下記のようなかたちで利用します。

・変数lastnameを宣言
・変数firstnameを宣言
・変数lastnameに「鈴木」を代入
・変数firstnameに「一郎」を代入
・変数lastnameと変数firstnameを結合してダイアログボックスに表示
という流れになります。

実行すると「鈴木一郎」と表示がされます。

prtsc4

 

なおダブルクォーテーションで括った場合、変数が展開されません。
以下のような場合は「鈴木一郎」と表示されず「lastnamefirstname」と表示されてしまいます。

prtsc5

 

いかがでしょうか。

次回はifを使った条件分岐の説明をしていきたいと思いますので是非ご覧ください!

※大学生(就活生)の方を対象に無料でプログラミング講習も実施しています。
詳しくはお問い合わせくださいませ。

sugi

sugi

記事一覧

30代の既婚者子持ちです。Huluで「いないいないばあっ!」というNHK Eテレの番組を再生すると、ぐずっている子供が大人しくなる事を最近学びました。

この著者の最新の記事

関連記事

  1. マリオがリアルの世界に出現!?

    以前の記事でMR(複合現実)について紹介しましたが、 マイクロソフトが開発中の「HoloLens」…

おすすめ記事

  1. どーも! 何年か前まで大学生だったtakaです。 大学ではサークルでの楽しいキャンパ…
  2. 感動する映画、人生を変えられるような映画を見ると本当に忘れないものです! 今後の人生にインスパイア…
  3. こんにちは!キャリアバズ編集部のタカです! このシリーズは学生に学者たちの名言を紹介する事…
  4. 皆さんこんにちは。キャリアバズ編集部です。 大学生の皆さん。夏休みも半分が過ぎようとし…
  5. どーも! キャリアバズ編集部のtakaです! 私はアクション映画やホラー映画など迫力とス…

話題をチェック!

  1. 今回は学生のみなさんに壮大な話をしましょう。 地球から一番近い恒星系の星を知ってますか…
  2. どーも。 Takaです。 私は今まで数々の社会派映画を見てきました。 中でも将来の…
  3. こんにちはキャリアバズ編集部yoshiです。 2016年に注目されている新技術の1つとして、今は「…
ページ上部へ戻る