刑務所行きまでの25時間を描いたヒューマン映画

悪

どーも。
Takaです。

私は今まで数々の社会派映画を見てきました。
中でも将来の生き方について考えさせられるそんな映画を紹介します。

 

【25時】

アメリカ合衆国では有罪判決を受け、刑務所域までの猶予が25時間残される。
エドワード・ノートン演じるモンティは麻薬の売人で逮捕された。

入所してから刑期を終えるまでは約7年間。
たったの25時間を見事なテーマで表現している。

彼が最後にとった行動は秀逸であった。

残された選択肢は
・国外へ逃亡するか
・自殺をするか
・刑務所へ入るか

25_2

 

恋人、父親、親友、愛犬との最後のひと時あなたならどう過ごしますか?

見終わった後に余韻が残る作品だ。

taka

taka

記事一覧

個性的なのはなんでも好き。趣味は音楽。
家で一人でいるときは、ベッドでピョンピョン飛び跳ねてます。
最近ハマっているのは盆栽とインスタグラム。
克服したいこと:ウォシュレット恐怖症、手でこねたやつ
好きな名言:この地上で過ごせる時間には限りがあります。本当に大事なことを本当に一生懸命できる機会は、二つか三つくらいしかないのです。 - スティーブ・ジョブズ -

この著者の最新の記事

関連記事

  1. 車の上を走るバス!?

    都内は住んでいるとわかりますが、いつも道路は渋滞してます。 車移動よりも自転車のほうが早かったり、…

おすすめ記事

  1. どーも! 編集のTAKAです! 近年は日本でもフリースタイルラップが大人気となってい…
  2. みなさん、 Facebookが開発している『Aquila』というドローンを知っていますか!…
  3. 【同性婚支援ソング】(Macklemore & Ryan Lewis) …
  4. みなさん最近、けん玉やってますか? あ、失礼しました。。 KENDAMAやってますか!?…
  5. キャリアバズ編集部のyoshiです。 大学生のうちに観たいおすすめの映画を紹介しますね!! …

話題をチェック!

  1. maruです。 僕、日本人に生まれてよかった~って週に8回くらい思うことがあります。 …
  2. 私は大学四年間のほとんどをバイトに費やしていました。 バイトをしていくなかで楽しく稼ぎ働くこと…
  3. 以前の記事でMR(複合現実)について紹介しましたが、 マイクロソフトが開発中の「HoloLens」…
ページ上部へ戻る