新ジャンルのパイオニア【PARTY FAVOR】

パーティー

どーも。
takaです。

日本でもEDMブームが何年前から到来してきて、ジャンルの幅も広がってきましたね。

トラップ(Trap)とは、ヒップホップ、UKガラージ、エレクトロ・ハウスなどの要素を取り入れたEDMの1つである。近年、アメリカ合衆国を中心に、その人気を急速に拡大している

簡単に言えば、ヒップホップとEDMの融合版に近いですね。
まずはこの曲を聞いてみてください。

トラップというジャンルの中でもフェスティバルトラップという派生ジャンルの開拓者です。

 

エモい独創性溢れるトラップシーン

今までとは違った彼の良さが前面にひき出てる一曲です。

日本には一度の来日となっており、トラップが日本でも人気上昇中であるので、次の来日はそう遠くないはずである。

今年マイアミで開催された【ultra music festival】でのライブ映像。

taka

taka

記事一覧

個性的なのはなんでも好き。趣味は音楽。
家で一人でいるときは、ベッドでピョンピョン飛び跳ねてます。
最近ハマっているのは盆栽とインスタグラム。
克服したいこと:ウォシュレット恐怖症、手でこねたやつ
好きな名言:この地上で過ごせる時間には限りがあります。本当に大事なことを本当に一生懸命できる機会は、二つか三つくらいしかないのです。 - スティーブ・ジョブズ -

この著者の最新の記事

関連記事

  1. 仮想現実の次に来るMRとは!?

    学生のみなさん、MR(複合現実)をもうご存じでしょうか? VR(仮想現実)技術が製品などで…

おすすめ記事

  1. 部活の追い込み時は、就職活動の時期とかぶりますよね? そんな時、心のどこかに「部活が終わってか…
  2. 流行りに流されてはだめだ!そう私の中で何かがそういった気がした。 もうどれくらい経つのであろう…
  3. 今回も引き続き、男子学生に 効率的にマッチョに鍛える方法を伝授していきたいと思います。 …
  4. 8月に入り、今は夏真っ只中! とにかく暑い、暑いですね!外に出たら、一瞬で汗だくになりますね! …
  5. 出典:http://kazu0103.ti-da.net/e6950915.html どー…

話題をチェック!

  1. 出典 皆さんこんにちは。キャリアバズ編集部のryotaです。 先日、遂に待ちに待った…
  2. 嗚呼… 私は迷っていた。 相席屋へ…行くか…行くまいか…。 そう、私は今一人の友人と酒…
  3. 私は、就活において何とも言えない違和感を感じていた。 なんていうか、こう、、、みんながみんな黒…
ページ上部へ戻る