【ヒップホップ東西抗争とは③】~西海岸~

hiphop

どーも。
キャリアバズ編集部のtakaです。

日本でもラップバトルが街中で開かれるくらい若者の間で「ディス」が流行っています。笑

大学生の皆さんが生まれたころ、海外で物議を醸していたラッパー達のお話をします。

 

hiphop2

(シュグ・ナイト)
HIP HOP界の帝王と呼ばれている彼は、殺人罪と刑務所に服役をしていた経験もある。
しかしプライベートではヒップホップレーベル「death row records(デス・ロウ・レコード)」を設立した有名な実業家である。

「death row records(デス・ロウ・レコード)」のメンバーは下記のとおり。

2Pac
SugeKnight
SnoopDogg
Dr.Dre

 

hiphop3

2pac(トゥーパック)
ラッパーとして活躍をしていた2pacは5発もの銃弾を被弾する事件にも巻き込まれた。
一命をとりとめたが、自身のファンへの暴行容疑で一度逮捕される。
その後、獄中の生活の中で何度も刑務所に見舞いに訪れてくれたシュグナイトにデス・ロウ・レコードへ勧誘され獄中で契約を交わした。
彼のリアルなアメリカを表現したリリックは瞬く間にhiphopシーンに広まった。

その後snoop dog(スヌープ・ドッグ),dr.dre(ドクタードレー)とともに活動をともにしていくのだが、後にまた銃撃に巻き込まれ命を落とす。
この話は長くなるので、またの機会に。

 

死後も消えない名曲【california rove】

今でも未発表曲が見つかり、世間をにぎわしている。

 

hiphop4

左から(シュグナイト),真ん中(2パック)右(スヌープ・ドッグ)

この写真から彼らの親交はよくわかるであろう。
2pacの死はいまだかつてない悲劇であった。

taka

taka

記事一覧

個性的なのはなんでも好き。趣味は音楽。
家で一人でいるときは、ベッドでピョンピョン飛び跳ねてます。
最近ハマっているのは盆栽とインスタグラム。
克服したいこと:ウォシュレット恐怖症、手でこねたやつ
好きな名言:この地上で過ごせる時間には限りがあります。本当に大事なことを本当に一生懸命できる機会は、二つか三つくらいしかないのです。 - スティーブ・ジョブズ -

この著者の最新の記事

関連記事

  1. 世間一般で言われている『ビジネススキル』とは・・・②

    皆さんこんにちは。キャリアバズ編集部のryotaです。 よく、新社会人になるために必要な『…

おすすめ記事

  1. 博多、お好きでしょうか。 私は博多、好きです。 意外と、大学生の間に九州に行くことってないで…
  2. どーも! 日本生まれ、R&B育ちのtakaです。 今日は女遊びをしてる男性諸…
  3. 2014年、日本で初の巨大EDMフェスultra japanが日本で開催されてから類を見ない…
  4. どーも。 Takaです。 大学生活の間でサークルだったりイベントの企画・運営を行って…
  5. キャリアバズ編集部です! 大学生の皆さんはヒップホップを聞かれますか? 今の大学生は…

話題をチェック!

  1. maruです。 恋愛って難しいですよねっ 最初は燃え上がって、意中の相手ことばかり考…
  2. 誰もが人生で一度は経験する『就活』 日本の一般的な採用フローは、まず説明会に参加して、選考を希…
  3. 前回に続き、ループ制御(繰り返し処理)について進めていきます。 繰り返し処理とはその名のとおり…
ページ上部へ戻る