スーツを買う前に知っときたい、ジャケットの種類と特徴!!①

スーツ

学生の皆さんこんにちは!
前回は
「スーツを買う前に知っときたい、ダブルとシングルの違いと特徴!!」
でスーツのズボンについてお話をしました。
そして今回は、ジャケットの種類と特徴を話したいと思います!!

まずスーツのジャケットには大まかに3つの種類があります。
・シングルブレスト(左)
・ダブルブレスト(真ん中)
・3ピース(右)

kihon_img_basic_01
出典:http://www.y-aoyama.jp/knowledge/book/kihon.html

 

就活など学生時代に着用するのは、「シングルブレスト」のみになると思うので、
シングルブレストについて細かく見ていきましょう。
書いている途中で気づいたのですが(笑)
結構長くなってしまうので今回はジャケットのボタンについて話したいと思います。

 

■2つボタン、3つボタン
・2つボタン
JACKET-FRONT

最も一般的なタイプです。現代の主流とされています。
学生なら入学式から就活に着れますし、
サラリーマンが着るなどビジネスのシーンでも使える幅広く使えます。
着用方法は、第1ボタンのみを留めます。

 

・3つボタン
一昔前(10年前ぐらい)に流行したタイプです。
2つボタンよりはクラシックな印象を与えます。
3つボタンの中でもまた分かれていて2種類あります。

「シングル3つボタン」

3-button

伝統的な英国風スタイルのスーツはシングル3つボタンが多いです。
着用方法は、第1、2ボタンを掛け第3ボタンは留めないのが基本です。

 

「段返りシングル3つボタン」

Three Button gray

ラフな着こなしの印象です。
ゆったり着こなすことを前提にしている伝統的なアメリカンスタイルによく見られます。
着用方法は、「シングル3つボタン」とはことなり、第2ボタンのみを留めます。

 

ほかにも、「1つボタン」や「4つボタン」もありますが、
2つともビジネスシーンには適しません。
「1つボタン」は、礼装で着用されます。
「4つボタン」は、ステージ衣装やファッション性が強いタイプです。

ここで気になりますよね、どうしてボタンがあるのに
全部留めてはいけないのか?と

 

■全部のボタンを留めない理由
どうして一番下のボタンは留めないかというと、以下の理由があげれます。

一番下のボタンを開ける理由としては、もともと一番下のボタンは「飾り」としてつけられていて、開けて着ることを前提にシルエットが作られているためです。無理に留めるとシワができたりして、シルエットが崩れてしまう可能性があります(最近のモード系のスーツには、すべてのボタンを締めて着る着こなしが提案されていることもあります)。中世の時代から、ボタンには装飾(アクセサリー)としての意味合いが強く、それが現代のスーツのデザインとして残っているのが、歴史上有力な説と言われています

出典:http://etiquette.bb-wave.biglobe.ne.jp/201010/article_2.html

 

■着席時はボタンは外すが正解?留めるのが正解?
椅子に座るときは、スーツのジャケットは、
すべて外すのがルールです。
理由は、ボタンを留めたまま座ると、型が崩れるからだそうです。
女性の場合は逆で着席時はボタンを留めたままがマナーになります。

しかし残念ながら、日本では知らない人も少なくありません・・・・。

 

いかがでしたか!?
スーツのはとても奥が深いです!
次回もジャケットについて話したいと思います。

yoshi

yoshi

記事一覧

どーも!変わったものが大好きyoshiです。
毎日、渋谷の某ジムに出没し、うおおおおお!と雄たけびを上げながら身体を鍛えてます。

梅干しとケーキ作りにハマってます。
あと最近は炊飯器を買ったので、ラーメンのスープを入れて炊いてみるなど、
白米の新しい食べ方を模索中です。
チャレンジしたいことは、スカイダイビングと無人島サバイバルです。
趣味は、マックで人間観察。苦手なことは、スキップ。

この著者の最新の記事

関連記事

  1. 非人道的!ロボトミー手術!!【カッコーの巣の上で】

    キャリアバズ編集部のyoshiです。 大学生のうちに観たいおすすめの映画を紹介しますね!! 今回…

おすすめ記事

  1. 6月になると、 男性は急にトレーニングジムに行きだす人が多いのでは!? 僕も趣味が筋トレ…
  2. 都内は住んでいるとわかりますが、いつも道路は渋滞してます。 車移動よりも自転車のほうが早かったり、…
  3. タイは飛行機代が比較的安く、また物価も安いので多くの学生が旅行で訪れている国かと思います。 また、…
  4. maruです。 大学生に是非行ってもらいたい場所、グアムについて書きます。 …
  5. こんにちは、キャリアバズ編集部です。 日本も少子高齢化が進み、将来的には日本で働く外国の方々が…

話題をチェック!

  1. 出典:http://free-illustrations-ls01.gatag.net/imag…
  2. 誰もが人生で一度は経験する『就活』 日本の一般的な採用フローは、まず説明会に参加して、選考を希…
  3. みなさんごきげんよう 納豆愛好会会長(自称)のmaruです。 前…
ページ上部へ戻る