綱渡りがスポーツに!?【スラックライン】

こんにちは、キャリアバズ編集部のyoshiです。
学生のみなさんここ最近話題になっているスポーツ「スラックライン」をご存じですか?
簡単に説明すると綱渡りです(笑)
小さい頃は、よく鉄棒の上に立って綱渡り的なことをしたかと思います。
「スラックライン」は綱渡りにアクロバティックな要素が加わったスポーツになります。

■スラックライン
スラックライン(SlackLine)は、ベルト状のラインを利用しバランス感覚を競ったり、
ジャンプや宙返りなどのトリックを競うスポーツです。
アメリカで、クライマーたちがバランス感覚を養うために、公園内に張られた鉄製チェーンの上を歩くのが始まりだそうです。
余談ですが、綱渡りは古代ローマの時代から大道芸などで行われていたそうです。
日本には奈良時代ごろに中国より伝わったそうです。

スラックラインにはいくつか種目があり、
ロングライン・・・距離を競う。従来の綱渡りの要素が強い。
ハイライン・・・高さを競う。
ウォーターライン・・・水上で行う。
ロデオライン・・・全くテンションを張らず(ラインが弛んだまま)行う。
スラックライン
出典:https://slacklinegirls.com/

そして、トリックラインと言われるアクロバティックの要素が加わったものです。
トリックラインが現在の代表的なスタイルになっています。
スラックラインの世界一を決めるワールドカップも開催されています。
また、日本でも「Japan Slackline Federation」というスラックラインの団体もあります。

都内だと、
西荻窪の「Solanis」や神保町の「ZERO Fight&Fit」、または渋谷にある「ティップ.クロス TOKYO 渋谷」などでスラックラインを体験できます。
体幹を鍛えるのにはとてもおすすめなのでぜひやってみてください♪

TOP画像出典:http://slacklineshop.com.au/

yoshi

yoshi

記事一覧

どーも!変わったものが大好きyoshiです。
毎日、渋谷の某ジムに出没し、うおおおおお!と雄たけびを上げながら身体を鍛えてます。

梅干しとケーキ作りにハマってます。
あと最近は炊飯器を買ったので、ラーメンのスープを入れて炊いてみるなど、
白米の新しい食べ方を模索中です。
チャレンジしたいことは、スカイダイビングと無人島サバイバルです。
趣味は、マックで人間観察。苦手なことは、スキップ。

この著者の最新の記事

関連記事

  1. 『できる人間になろう』①頭を柔らかくするゲーム【ナンバー10】

    こんにちは。キャリアバズ編集部です。 今回は、周りの人と差をつける『できる人』になるた…

おすすめ記事

  1. maruです。 最近、どうしようもなく眠い。 毎日の睡眠時間は6~7時間。 本当に…
  2. 皆さんこんにちは。キャリアバズ編集部です。 大学生の皆さん。夏休みも半分が過ぎようとし…
  3. 前回に続き、VBScriptを使ったプログラミング入門の話を進めていきたいと思います。 前回は…
  4. 出典:http://occult.xxxblog.jp/archives/4927549.htm…
  5. maruです。 私、アジアについて勉強してた時期があったのですが、 …

話題をチェック!

  1. [caption id="attachment_4636" align="alignnone" wi…
  2. 皆さんこんにちは。キャリアバズ編集部です。 就活がうまくいっていない学生・・・ 成長企業…
  3. どーも! 学生時代にサークル代表をしていたtakaです。 大学生に入ると、先輩、後輩の関…
ページ上部へ戻る