あがり症の学生必見!!これさえおさえとけば発表が怖くない!?

あがり症

キャリアバズ編集部です。

学生のみなさん、プレゼンテーションや人前での発表は得意でしょうか?
ゼミの発表や、就活生なら面接で自己PRなど人前で話す機会は多いかと思います。
しかし、人前で話すことに慣れていない頃はかなり緊張するかと思います。
特に大事な局面になればなるほど、「自分をよく見せたい」という意識から、かえって言葉につまずいたり、そこから自信をなくしてしまったり・・・

今回は緊張から克服して自信のある発表ができるようになるポイントをお教えしたいと思います。

 

■全体的に姿勢の問題
まず、プレゼンテーションをどのように捉えるかが肝心。
緊張のメカニズムは、
「自分をよく見てもらいたい」「失敗したくない」という意識が原因です。
だから、あえてプレゼンテーションの捉え方を変えてみるのです。
「緊張するということは悪いこと」と考えるのを止め、「緊張している=真剣に取り組めている」
と考えるんです。すると気持ちは楽になると思います。
また無理に難しい言葉を使おうとせず、自分の言葉を使うことが重要です。

 

■最初と最後だけ話す内容を決める
最初にしゃべりだす言葉と、最後の結びだけをしっかり暗記する。
話の肝となるキーワードだけをしっかりおさえておく。

前もって、全てをしっかりと準備通りに伝えるようとすると、つまずいた時に焦って言葉がとんでしまいます。
また、暗記することで臨機応変な対応が難しくなります。
面接は特にそうだが、自分が準備してきているものと面接官が尋ねることが違ったら、
焦って頭が真っ白になってしまいます。

 

■語尾に力を入れる
語尾に力を入れることで、自信のなさ打ち消すことができ、
説得力のある発言に思われます。

 

■最初の時間だけは反応が良い人を見る
自分の話を笑顔で聞いてくれるとうれしいですよね。
リアクションが良い人の力を借りて、自分に自信をつけるのはかなり有効です。
モチベーションUPに効果大です。

 

いかがでしたか?
人前に立つことをあまり重荷に捉えるのではなく、等身大の自分で臨み、
「聞いてくれる人だけ聞いてくれ」という姿勢が有効です。

yoshi

yoshi

記事一覧

どーも!変わったものが大好きyoshiです。
毎日、渋谷の某ジムに出没し、うおおおおお!と雄たけびを上げながら身体を鍛えてます。

梅干しとケーキ作りにハマってます。
あと最近は炊飯器を買ったので、ラーメンのスープを入れて炊いてみるなど、
白米の新しい食べ方を模索中です。
チャレンジしたいことは、スカイダイビングと無人島サバイバルです。
趣味は、マックで人間観察。苦手なことは、スキップ。

この著者の最新の記事

関連記事

  1. 大学生必見!!学生のうちにやってほしいこと5選!

    出典:http://toyokeizai.net/ こんにちは!キャリアバズ編集部のyusuk…

おすすめ記事

  1. 北陸新幹線が2015年に開業してから、 以前よりも石川県へアクセスが容易になりました。 …
  2. 前回に続き、ループ制御(繰り返し処理)について進めていきます。 繰り返し処理とはその名のとおり…
  3. こんにちは! キャリアバズ編集部です。 だんだん外も肌寒くなり、秋も近づいてきたので今日はい…
  4. 嗚呼… 私は迷っていた。 相席屋へ…行くか…行くまいか…。 そう、私は今一人の友人と酒…
  5. 出典:http://gahag.net/ こんにちは!キャリアバズ編集部のyusukeです…

話題をチェック!

  1. 出典:http://textream.c.yimg.jp/ きっと一生に一度は訪れてみたい…
  2. スマホを落として画面が割れる・・・ スマホどこにしまったか忘れる・・・ といった悩みとおさらばで…
  3. こんにちは!キャリアバズ編集部のタカです! このシリーズは食を通して、芯のある図太い漢を世…
ページ上部へ戻る