【自己分析】10年後の自分を想像してみる!!

自己分析
就活生誰しもが通る最初の関門・・・
それは、自己分析!!
自分の適性を知ることだったり、
将来の明確な計画を立てる上でとても重要です。

自分に問いかけるので、いつでもできますが
なぜかいつも先延ばしにしがちですよね。

しかし
自己分析を怠ると就職先を選らんでしまうと
ミスマッチが生じてしまいます。
それだと努力が水の泡です・・・

後悔のない就活をするためには、
己を深く知る必要があります!
就活をスムーズに進めるためにも自己分析をしっかりとしましょう!!

今回は自己分析について話します。

 

■では自己分析はどうやればいいのか!?
Googleなどで「自己分析 方法」と調べると、

「自分の過去の経験や今でも印象に残っていることを箇条書きにし、
どうしてその選択をしたのか、まだ鮮明に覚えているのかと考える」
方法がでてくるかと思います。
要は「自分史」を作るということですね。

過去の自分の遡る自己分析もいいと思いますが、
就活では、「できる」よりも「なりたい」が重要になります。
過去からの自己分析は「できる」が明確になりますが、
「なりたい」はあまり見えてきません。

企業は学生に確認したいことは、
「数ある企業の中からどうしてうちなのか?」
「うちに入ってなどうなりたいのか?どうしたいのか?」です。

 

■自分の未来に焦点をあてる

002

過去からの自己分析ではなく、その反対の
自分の「未来」に焦点をあてる自己分析です。
自分の未来=確定していないこと
つまりは自分が「なりたい」姿を想像する自己分析です。

やり方は
1.理想の10年後の自分を考えます。どうなりたいのか、なにを手に入れたいのか。
ex)起業したい。

2.そうなるためには、どんな経験・能力が必要かを考えます。
ex)起業するためには経営力を磨く必用がある。起業するためには社内インフラを作る経験が必要。

3.その経験・能力がつく会社はどんな会社かを考える。
ex)コアメンバーとして働ける設立間もないベンチャー企業。
※理想の10年後は、「結婚して子供2人ほしい」「BMWの車を所持」などなんでもいいです(笑)

 

ゴールから逆算して考えることによって、
現在足りないスキルや、しなくてはいけないことが明確にイメージ化することができ、
ぶれない軸をつくることができます。
また、面接で志望動機を聞かれたときに論理的に答えることができます。

 

何事も始めが肝心です!!
自己分析を真剣に取り組み、後悔のない就活を!!

キャリアバズ編集部

キャリアバズ編集部

記事一覧

キャリアバズ編集部です。
主に学生向けのキャリア、ライフスタイル等に関する記事を提供していきます。
http://career-buzz.jp/

この著者の最新の記事

関連記事

  1. 驚きのたった○カ月!?【短命の動物】

    こんにちはキャリアバズ編集部のyoshiです! つい最近、脊椎動物では最長寿とされる 推…

おすすめ記事

  1. 「どもぉ~」(秋田弁)takaです。 「悪い子はいねぇが~」 子供の時はなまはげに脅かされて…
  2. 皆さんこんにちは。キャリアバズ編集部のryotaです。 男性は、好きな女性に対して絶対…
  3. キャリアバズ編集部です。 私は今の会社に入社して2年目になります。 皆さん入社前…
  4. 出典:http://phil-portal.com/ どーも! 大学生活を一からやり直し…
  5. 皆さんこんにちは。キャリアバズ編集部です。 今回は、大学生限定で無料でコーヒーやジュー…

話題をチェック!

  1. 「痩せよう!」と思って、フィットネスクラブに通って、 バイクやランニングをしますしますよね。 …
  2. こんにちは! ふと昔の名曲に浸っているtakaです。 心に残る洋楽は歌詞が気になって…
  3. こんにちは、キャリアバズ編集部です。 みなさん就活の面接で、答えるのが難しいと感じる質問は…
ページ上部へ戻る